中学受験を成功させるポイントで重要なのが塾選びになります

成功する塾選びのコツ

学生

専門の進学塾を候補に入れよう

私立中学校とされる中学に入試問題は、単なる知識や回答テクニックでは太刀打ちすることは難しいでしょう。自ら考えて実現することが出来る、中学入学後に伸びる生徒を見極める問題が多いです。このような問題を解けるようになるには、入試問題の出題意図をしっかりと読み取って思考力や表現力を重視している教材やテスト、カリキュラムを作成している塾に通うのがベストになります。

講師と事務スタッフの対応を確認する

お子様が塾に通っている間、塾との関係を上手く構築できるかは意外と重要なポイントになります。相談専用の窓口を用意している大手の塾は魅力的に感じることがありますが、実際に教えている講師との連携が取れていないケースもあるので注意が必要です。また、マニュアル通りの答えしか返ってこない場合もあります。そのため、塾を選ぶ際にはどのようなスタッフが相談を受けてくれるかも確認すると良いでしょう。

情報収集はしっかりと行なう

塾も企業となっているので、もちろん儲けを優先します。チラシやパンフレットなどには合格者数などを掲載して魅力的に感じるものを配布していますね。そこで、パンフレットなどに掲載されている数字だけを信用せずに、全生徒数と合格者数を見てどれくらいの比率で合格者を輩出しているかを確認するのが重要になります。また、塾を選ぶ際に参考にしたものは、口コミと応えている保護者が多いです。友人などを通じて情報収集をするようにしましょう。なお、インターネットを活用する場合は、それがちゃんと正しい情報かを判断する力が必要です。

塾選びの際にチェックするポイント

中学受験を成功させるために塾を決める際には下記のポイントをチェックしておくと良いですよ。

・家庭の要望や考え方に親身に対応してくれそうか
・進路診断は子供の性格などを考慮して判断してくれるか
・通っている生徒の評判は良いか
・夏期講習など、特別講習の価格などは明確に説明してくれるか

上記のポイントをあらかじめチェックしておくと、安心してお子様を通わせることが出来る塾に出会えるでしょう。

体験授業は必ず受けよう

入塾の前に欠かせないのが体験授業を受けることになります。入塾の前には必ず体験授業に行かせて、お子様自身から感想を聞くと良いですよ。授業の感じや雰囲気、講師の印象を尋ねて検討を重ねていきましょう。